音楽大好き親父の徒然ブログ

Eギターと出会って50年、音楽とバンド大好き親父の徒然ブログです。

バンド

久々のライブで共演バンドが超絶テクニシャン軍団でちょっとビビった話

●久々のライブで超絶テクバンドと共演! 2022年8月6日(土)久々にローリング・ストーンズのトリビュートバンドでライブをやりました。ここではドラム(Mr.チャーリー・ワッツ合掌)を担当してます。 今回は我がバンドがトリ(最後)だったんですが、うちの…

ボーカルが上手くなりたい話!

今回はボーカルについての話です。 現在トリオバンドでギターとボーカルを担当してることは何度もお話ししました。 ブログでもギターに関しては色々書かせてもらってますが、実はボーカルが一番難しくて、かつ一番面白いのでは・・・と感じています。 ■ロッ…

ツインギターバンドを結成する4つのメリット

新しくツインギター・バンドを結成して2回目のスタジオ練習でした。 前回その練習模様についてもブログで報告しました。 datchg.hatenablog.com そこで今回は前回と比べて、”トリオバンドとの違い”、”ツインギター・バンドのどのあたりに魅力と課題は何か”な…

上手いバンドの特徴-ライブから見えること-

今回は先日友人のバンドのライブを観戦した時のことを話します。 友人のバンドは、ボーカル(男性)、ギター、ベース、キーボード、ドラムというROCK定番&最強のラインアップ。選曲もバラエティに富んでいて、DeepPurple、Rainbow、Uriah Heep、Eagles、カ…

上手くなるバンドの6つの特徴!

■上手くなる人・上手くなるバンドの特徴 今回もまた自分が偉そうに書いてええの!っていうテーマです。決して上手とは言い難い自分にそんなこと語る資格があるのかどうか? 敢えて言えば、上手くないからこそ分かることもあると思うのです。 ちょっと屁理屈…

【成果検証】「あがり症」を克服!ライブ奮戦記

今回は前回の「あがり症」克服法についての続編?になります。(下記) datchg.hatenablog.com ■「あがり症」克服法の実践 何事も机上の空論ではなく、実践を伴ってこそ真価が問われるものですよね。 前回「あがり症」克服なる大それたテーマを選んだのも、…

あなたにもできる!ライブでの「あがり症」の克服法

今回はライブにつきもの(?)の「あがり症」について考えます。 1.人前で「あがる」ってどんな感じ? 当たり前のことですが、上手くなりたいと思い続けてこの2年間、おやじバンドで頑張ってきました。その甲斐あってか、ライブでも少しづつですがバンドに…

”ものぐさ人間”に適した練習環境構築

高校1年からギターを始めて早や半世紀!腕前はともかくとしてギター歴だけは長い60代半ばの親父です。性格は自他ともに認める”ものぐさ人間”です。実際このブログも書き出すまでに結構な時間がかかりました(笑)。 自分の性格というか性質というか、非常に…

人生を豊かに変える!「六十の手習い」の効用と始め方

■「六十の手習い」の勧め 「六十の手習い」という言葉には、学問や習い事をするのに年齢制限はない、新しいことを始めるのに遅すぎることはないという意味が込められています。 でもさすがに今までやったことのないことに飛びこむのは中々勇気がいるし、つい…

バンドを長く続ける秘訣!

バンドを長く続ける秘訣はなんでしょうか? その事を考える前に、逆にバンドが続かない原因とはどんなものでしょうか・・・ まとめ役(調整役)の不在 考え方や方向性の違いが顕在化し不信感が蔓延 メンバーが脱退して補充ができない ライブができずモチベー…

ギターコピーのやり方今昔!

今日はギターで曲をコピーする方法についての話です。 ■曲コピーのやり方 皆さんはバンドであれ個人であれ新しく曲をコピーするときはどうしていますか? 1.曲をひたすら繰り返し聴いて耳コピーする 2.市販の楽譜(タブ譜面)を探す(ネット含む) 3.YouTube…

CREAMから始まった?3ピースバンドの醍醐味と難しさ

私は現在全員60代の親父トリオバンドで月一くらいのペースでライブハウスに出演しています。 そこで今回はギター・ベース・ドラムのいわゆるROCKの3ピース・最小ユニットの醍醐味と難しさ~について自分なりに考えてみたいと思います。 ■3ピース・バンドの系…

スタジオリハを充実させる5つのポイント!

今回は新しく結成したバンドの初練習のお話。 今回アコースティック・デュオを組んでる男女ペアと私が所属するトリオバンドが合体して女性ボーカルをメインにした70’s~80’sの洋楽ロックのカバーバンドをやることになりました。デュオの二人とは以前からの…

堺ブルースフェス2022 参戦記

2022年5月1日、3年ぶりに開催された「堺ブルースフェスティバル2022」にトリオバンドー 安宋山(あんそうざん)-で出演。当日は朝から生憎の雨模様でしたが昼前には雨も上がり市役所横のメインステージには多くの観客が集まって盛り上がってました。もちろん…